top of page
検索

梅雨支度を始めよう!

最近、お店の向かいにある駐車場では、鳥たちが集い何やら楽しそう。

ピチュピチュと可愛らしい話し声で、お店の窓を拭いていると、「おっ今日も楽しそうだなー」と微笑ましく顔がニヤニヤしてしまうこの頃です。

先日は、遂に「カッコー」と耳を疑う鳴き声も!

穏やかな日々だなぁなんて思っていたのですが、気がつけば6月。

梅雨が目前です。

革製品にとっては、ちょっと難しい季節に入ります。


NORDFELDで使っている革は、植物タンニン鞣しの為自然な風合いや経年変化の楽しい革ですが、その分表面が水分を吸収しやすく雨シミになりやすい革でもあります。

その為、急な雨に備えて防水スプレーをかけておくのがおすすめです。

おすすめは、コロニルのウォーターストップ。

防水スプレーには種類があり、物によってはスプレーのあとがシミになってしまったり、過度なコーティングで経年変化がしなくなる事があります。その点このスプレーは、素材に浸透して働くタイプのフッ化炭素樹脂配合防水スプレーの為、植物タンニン鞣しの革に向いていて、シミにもならず、水は弾いてくれるのですが程よく革も呼吸ができる為きちんと経年変化が楽しめます。


使い方はとても簡単。

ご使用中の革アイテムの汚れを、布やブラシで取り、

その後、20cm程離して全体にスプレーをかけていくだけ。

全体が少し湿るくらいを目安に吹きかけます。吹きかけた直後は、少し革の色が濃くなっていますが、すぐに跡形もなくなって元通りになりますのでご安心を。

季節にもよりますが、10分ほどで完全に乾きます。乾くまでは触らないようにしましょう。

完全に乾きましたら、布で軽く乾拭きします。

これで防水完了です!


使用中のアイテムはもちろんですが、使う前の新品の状態に吹きかけておくと、雨だけでなく汚れからも守ってくれるのでとても安心です。


こちらのスプレーは、当オンラインショップでもお求め頂けるようになりましたので鞄と合わせてご検討くださいね。


そして、「梅雨の時期は革鞄を使うのは控えておこう」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、中に緩衝材を入れ、なるべく風通しの良い場所や除湿機などを使って湿気が篭らないように保管してあげると、カビが生えにくく次に使いたい時も安心ですよ。


梅雨時期の参考にして頂けたら幸いです。


では、また!



Comentarios


bottom of page